No.196 宮内かれん

絵の実力はまじでプロ並み。
清楚な笑顔と魅惑の肢体で本格グラビア初挑戦だ!

高校時代は美術部部長。お笑いが大好きで、仲良しの友達とコンビを組んでクラスメートを笑わせる人気者だった。カラオケでもみんなからほめられて、タレントへの思いを強くした。高校卒業後は家族の反対もあって地元で働き始めたが「20歳になった瞬間に、やっぱり夢を追いたい」と決意して東京へ。

美術部で鍛えた絵やイラストの実力は、プロのイラストレーターとしてもやっていけるほど。中学時代は陸上で「800mの選手だった」ように、スポーツも得意。最近は、一眼レフのデジカメを買って、風景写真を撮っている。「好奇心旺盛で、なんでも私なりにこなす自信はあります。歌もアクションもバラエティも、幅広く活躍できるタレントになれるといいですね」というかれんクン。現在はイベントで司会をしたり、自主制作の映画に出演したりしながら、チャンスをモノにするための力を磨いている。水着で写真を撮られるのは「ちょっと恥ずかしい」けど「女性として、グラビアだって挑戦したい」と『どるばこ』に応募してくれた。

「こんなに本格的なグラビア撮影は初体験」と少し照れつつも、バランスのいいプロポーションから繰り出す清楚&セクシーな表情やポーズは、かれんクンが秘めたポテンシャルを感じさせてくれるのだ。
普通の女のコっぽくて、でも実は志の高い愛玩系美女。おまけに才能豊富で芸達者。写真集をチェックして、かれんクンの夢実現を応援してあげてくれ!

Profile/Karen MIyauchi

自己紹介ムービー

YouTube Preview Image

Category: 今週のどるばこ美女 | Tags: , , , , , , Comment »


コメントを残してください!



CAPTCHA Image CAPTCHA Audio
Refresh Image

Back to top