No.249 生田善子

黒髪と悲しげな瞳で影が似合う女優を目指す。
グラビア初挑戦なのだ!

「黒髪のせいか、お芝居のオーディションで、不幸な役が似合いそうって言われたり、撮影のお仕事でも、笑ってないほうがいいって言われちゃうんです。複雑だけど、それも個性かなって思えるようになりました」と笑顔で話してくれた善子クン。なかなかどうして、笑顔だって魅力的なんだけど、たしかに、ちょっと悲しげな表情が絶品なのだ。

芝居を始めたのは、入学した高校で演劇部に入ったのがきっかけ。舞台に立ってみると「自分の表現に拍手をいただけたり、普通の高校生がいろんな人生を演じられる魅力にハマッてしまいました」と、演劇を学べる短大に進学。無事に短大も卒業し、いよいよ、女優としてはばたくために本格的なスタートを切ったばかりだ。グラビアには今回が初挑戦。「女性としての表現力を磨きたい」って、真摯な理由で応募してくれた。

「不幸な役を演じていると、現実の幸せが実感できるから悪くない気分なんですよ」なんて、ちょいと意味深なことも話してくれた善子クン。撮影したカメラマンの鯨井さんにも、やっぱり「悲しい顔してみようか」と言われちゃいつつ、恥ずかしさをこらえて演じた初グラビアは、なんだかスキャンダラスな雰囲気に仕上がった。いろんなポーズにチャレンジしてくれた要チェックだぁ!

Profile/Yoshiko Ikuta

!!生田善子クンの作品をチェック !!

自己紹介ムービー

YouTube Preview Image

Category: 今週のどるばこ美女 | Tags: , , , , , Comment »


コメントを残してください!



CAPTCHA Image CAPTCHA Audio
Refresh Image

Back to top