No.215 乾亜由美

白い肌もお尻も気持ちいい。
大阪で、女優を目指して頑張り中の色白美女だ!

ずっとずっと前のこと。待ち合わせをしていた当時の彼氏が、亜由美クンとの約束をすっぽかしてほかのコと遊びに行って、真冬の雨の中、8時間も待ちぼうけしたことがあるらしい。「もう、悲しいの通り越して、待たなあかんって気持ちになってしもたんです。私、我慢強さには自信あります」って。くうぅ、自前でカンフー衣装まで用意してくれた亜由美クン。涼やかな瞳がクールに見えるけど、意外に古風な濡れキャラなのだ。

現在は、大阪のプロダクションに所属して女優を目指している。今の仕事を始めたのは「さんまさんと、宮川大輔さんに会いたかったから。ミーハーなんです。さんまさんにはお会いできました。あと大輔さん。早く会いたいわぁ」ってこと。 宮川大輔には「洞察力を感じる」のがいいという。ちなみに、大輔以上に洞察力が深そうな島田紳助は「私、実はかなりのMなんです。紳助さんは目がMだから、ちょっと相性が悪いかも」らしい。う〜ん、深い。

最初は「恥ずかしくて自分で笑っちゃってた」グラビア撮影も、今は表現を楽しめるようになってきた。自分の「肌が薄くて白いかも」と気付いたのは、グラビアのおかげ。今年の8月には2枚目のDVD『Pearl』が発売された。「撮影の時、お尻がいいねって言われて、自分で触ってみるとほんとに気持ちいいお尻だったんです。お肉と脂のバランスがいいみたい」と笑う亜由美クン。写真集にも、気持ちいいお尻の魅力満載。必見だぁ!

Profile/Ayumi Inui

自己紹介ムービー

YouTube Preview Image

Category: 今週のどるばこ美女 | Tags: , , , , , Comment »


コメントを残してください!



CAPTCHA Image CAPTCHA Audio
Refresh Image

Back to top