No.039 藤田賀子

ねぶたで跳ね人(ハネト)を盛り上げる役をやっているから
見つけてくださいね!

劇団にスカウトされたのがきっかけで、ヒーローショーのお姉さんを始めたのが6年ほど前だった。昨年の夏、ついに意を決して「ヒーローショーのお姉さん」を引退。生き方の幅を広げつつ、女優へのさらなる一歩を踏み出すべく『どるばこ』に応募してくれた。

青森県の出身で、今でも毎年ねぶた祭りには駆けつける。「女性で唯一、掛け声を出して跳ね人(ハネト)を盛り上げる役をやってるから、見つけてくださいね。ねぶた仲間のおじさんには姫って呼ばれてたのに去年は「ねーやん」で、ショックだったんですけどね(笑)」なんていいつつ、重ねてきた年齢はきちんと受け止め、経験を魅力に変えた大人の女へと熟成している。最近、歳の割に幼い大人が目に付くなかで、取材撮影を通じて賀子クンと言葉を交わす時間はとってもハッピーな気分になれたのだった。なあに、今年の夏だって、ねぶたの群衆から「愛してるよ~」の声援が飛んだほどだもの。まだまだおいしいのはこれからだって。

子供たちから「ヒーローも好きだけどお姉さんも大好き」って言われてきた喜びを心の支えに、「今までは女優の仕事でラブシーンを避けてきたんです。でも、『どるばこ』をきっかけにチャレンジしていきたいな」という賀子クン。新境地でのさらなる「脱皮」を、『どるばこ』はワクワクしながら見つめてます。なんたって、10代のアイドルも好きだけど、大人の女も大好きなんだもんね!

Profile/Yoshiko Fujita

Category: 今週のどるばこ美女 | Tags: , , , , , , Comment »


コメントを残してください!



CAPTCHA Image CAPTCHA Audio
Refresh Image

Back to top