No.044 水野夏花

刀が似合う、個性的な切れ味鋭い女優になれたら最高ですね!

男も交じった30人ほどの劇団仲間との飲み会でも、酒の強さは1、2を競う。しかも「知人に頼まれて手伝ったのがきっかけで、向島で芸者のバイトを半年以上もやってたんです。三味線とか弾けない、カモメ芸者なんですけどね」という経験をいかした宴席の達人で、誰よりも酒を飲み、誰よりもいろんなことに気付いてみんなを世話する頼もしさ。「私は声が低いこともあって、劇団の仲間には男前だねって言われるんです。高校時代、下級生の女子が、私が男役で出演した演劇部の舞台を見て、本当に男だと思って告白されそうになったこともあるんです(笑)。でもね、その割に胸がでかいから、私が水着になると、みんなイメージのギャップに思わずのけぞるんです」

レスキューダイバーの資格をもち、「古いカメラが好き」という写真マニア。実の父親は作家で、母親と今の父親がカメラマンという、ちょっと絡まりつつも才能を育む環境に包まれて、スケールでっかく育っちゃったんだね、きっと。今は、劇団で女優修業に打ち込みながら、羽ばたくチャンスを待っている。「芸者経験が少し歪んで身に付いたのか、雰囲気が武士っぽいってよく言われる。でも、悪い気はしない。刀が似合う、個性的で切れ味鋭い女優になれたら最高ですね」ズバッともろ肌脱いだ写真集は、もちろんWEB『どるばこ』で公開中。98cmの天下御免なバストにのけぞってくれぃ!

Profile/Natsuka Mizuno

Category: 今週のどるばこ美女 | Tags: , , , , , Comment »


コメントを残してください!



CAPTCHA Image CAPTCHA Audio
Refresh Image

Back to top