No.050 平山まりえ

帽子にサングラスで
こそこそ歩かないといけないくらいの女優になりたい!

待ち合わせたのはミナミの黒門市場。アーケードの商店街をケータイ片手に歩いてくるまりえクンは、すっぴんにもかかわらず、100m先から彼女の周りだけ光り輝いているように見えたのだった。女優になりたいと想ったのは小学生のころ。現在は、地元の大阪でキャンギャルやモデルとして活動を続けている。

「自己顕示欲は強いほうやったんでしょうね。学級委員や生徒会の委員もやりました。高校時代の体育祭で仮装パレードとかあったんですけど、必ず主役を狙ってゲットしてましたね。ふふふ」モデルの仕事も楽しいけど、本当は「帽子にサングラスでこそこそ歩かなきゃいけないくらい」の女優になりたいという夢は持ち続けている。チャンスは東京のほうが多いことはわかってるけど「ただ行っても埋もれちゃいそう」な不安がある。大阪で暮らしつつ、全国の人々に自分をアピールしてみるために『どるばこ』にチャレンジしてくれた。

「グラビアはやったことなくて不安やってんけど、SPA!なら安心やと思ったんです。自分ではかなりセクシーなポーズにも挑戦したつもりなので、WEB写真集をたくさんの人に見てもらいたいですね」遊びに行ったクラブで偶然会った唐沢寿明に感じたオーラに「私もいつかあんなオーラを出せる人になりたい」と憧れている。いや、てなこと言いつつ、すでに輝きを放っている美の優等生なのだった。

Profile/Marie Hirayama

自己紹介ムービー

YouTube Preview Image

Category: 今週のどるばこ美女 | Tags: , , , , , Comment »


コメントを残してください!



CAPTCHA Image CAPTCHA Audio
Refresh Image

Back to top