No.051 柴崎美也子

素敵な作品になるなら、
着エロみたいな過激な写真にだって挑戦したい!

歯科衛生士の専門学校に通い、歯科助手のバイトをしながらモデルもやっているという美也子クン。春の八ヶ岳に出かけた撮影で「ロケは初体験。 お天気が良くて気持ちいいですぅ」と楽しんでくれた。

高校1年生のころ、原宿でスカウトされたのがモデルを始めたきっかけだった。高校卒業を機に「グラビアにチャレンジしたい」と『どるばこ』に応募してくれたのだ。「きれいに撮ってもらえて素敵な作品になるなら、着エロみたいに過激な写真にだって挑戦したい。やる前から自分で限界を決めてあきらめちゃうのが嫌いなんです」えっ? 美也子クンの素敵な発言は、ひと通り撮影が終わった後のインタビューでのこと。なるほど、初ロケといいながら、カメラマンのポーズの要求に応えていく大胆さは、限界に挑戦する覚悟が決まっていたからなのね。納得。

自信があるのは「虫歯が一本もないことと、ムダなお肉がつかないウエストかな」。小柄だけどプロポーションはボリューム満点。85cm、Eカップのバストは、今でもまだまだ「成長中」なんだってさ。「グラビアのお仕事がもっともっとたくさんできるようになって、DVDとか出したいな」ちゃんと資格を取る勉強しながら、グラビアアイドル目指して大胆にチャレンジするバランス感覚は、コケティッシュ&グラマラスな魅力同様まさにお見事。どこまで成長するか、『どるばこ』は見守ってるぞぉ!

Profile/Miyako Shibasaki

自己紹介ムービー

YouTube Preview Image

Category: 今週のどるばこ美女 | Tags: , , , , , Comment »


コメントを残してください!



CAPTCHA Image CAPTCHA Audio
Refresh Image

Back to top