No.122 風見智恵

とてもキュートなアニメ声と「腰えくぼ」で勝負します。
縛られたって平気だもん!

高校生の時、スカウトされたのをきっかけに、タレントとしての活躍目指して単身上京。でも、所属したプロダクションが突然倒産。今はキャンペーンガールなどのアルバイトを自分で探してこなしつつ、チャンスを見つけるために頑張る毎日という智恵クン。『どるばこ』にはメールで応募してくれた。「応募のメールを送ったのも忘れそうになってたところに、編集スタッフの方からお電話をいただいて。最初は怪しい人かと思って警戒しちゃいました(いや、実際に一度電話を叩ききられたんだよな、ははは)。でも、そこからはトントン拍子に撮影が決まってビックリ。すごくうれしくて、キレイに撮ってもらえるように、昨日から絶食して来ちゃいました」セールスポイントは「とにかく明るくて人見知りしないこと。あとは、小さい頃から声が特徴的だって言われてます」という智恵ボイスは、コロコロと転がるようなアニメ声。ゆくゆくは「声優にもチャレンジしてみたい」と思っている。

東京で一人暮らしを続けながらタレントへの道を探すのは簡単じゃない。でも「チャンスがあるなら、ヨゴレ役だってOKです。私って、どちらかというとM体質なんですよね。縛られたりとか、苦しいことにだって耐えてみせます」って、けなげな言葉をアニメ声で語るのが印象的な智恵クンなのだった。「自分の部屋はピンクだらけ」という智恵クンの限界ショット公開だぁ!

Profile/Chie Kazami

Category: 今週のどるばこ美女 | Tags: , , , , Comment »


コメントを残してください!



CAPTCHA Image CAPTCHA Audio
Refresh Image

Back to top