No.182 原田実智

死を直視する難病の才媛。
今、生きてる輝き全開でぴちぴちグラビア大発射!

志望動機を読んで驚いた。「生まれた時から病気でした」という実智クン。現代医学では完治困難な病を〈背負って〉いて、今も食事の度に自分で注射を打つ生活を続けている。幼い頃から人並みに長生きはできないことを覚悟して、でも「生きている自分を最大限に輝かせてみたい」と、『どるばこ』に応募してくれたのだ。

筑波大学を卒業して心理士や精神保健福祉士の資格をもち、医療現場で働いていたこともある。英語に加え、タイ語にも堪能な才媛だ。18歳のころからは「自分のお葬式に可愛い写真を飾りたいから」と、撮影会モデルのバイトをしていたという。でも、今回の撮影は「死んじゃった時のためじゃなく、今、自分が生きて輝いてる写真を撮られたい」という思いで臨む「大勝負」なのだという。実智クンの思いをずっしり受け止め、カメラマンのはなわっちがいつも以上に気合満点で撮影したグラビア写真。透明感とピチピチ感に満ちたなかなかの出来だと思うんだけど。27歳で『どるばこ』の年齢制限ぎりぎりになりつつ「なんとか出演したい」と願ってくれていただけに「こんなに早く人生の目標が叶っちゃって、これから何を目標にしようかな」と、撮影後に話してくれた実智クン。なあに、『どるばこ』にチャレンジしてくれたポジティブな生き様を貫けば、目標なんて向こうから姿を見せてくれるに違いない。これから出会ういろんな人に、『どるばこ』出演を自慢しちゃってちょーだいな!

Profile/Michi Harada

  • 1980年10月12日生まれ(天秤座)
  • 大阪府出身
  • T163cm B80.W55.H78cm
  • 特技:英語、タイ語、和服の着付け

自己紹介ムービー

YouTube Preview Image

Category: 今週のどるばこ美女 | Tags: , , , , , , Comment »


コメントを残してください!



CAPTCHA Image CAPTCHA Audio
Refresh Image

Back to top